賢く購入するには|かわいい子供服を着せたい!~お得におしゃれキッズを目指す~
子供のイラスト

扱いやすい子供服を探そう~丈夫で手入れしやすいものを~

賢く購入するには

女の子

子供服はセール品を狙うのがおすすめ

子供服といっても、値段を見るとお母さんの服と大して変わらなかったり、少しオシャレなデザインだと大人用より高かったりそんな悲し良い経験はありませんか?せっかく買っても子供は成長が早く、すぐ着られなくなるのが現実です。しかし、可愛い我が子には可愛い服を着せてあげたいのも親心。だからこそ、一度セール品をチェックしてみましょう!セールになる時期は、シーズンの中盤から始まりシーズンが変わる頃にセールピークとなり、次のシーズンに完全に変わった際が割引率MAXといえます。さすがに最大割引まで待つと数が減ってしまっているかもしれませんので狙い目は、デザイン重視ならばセールピーク時に。安さを重視ならばシーズンオフになってからになります。しかし、セール品と聞くと「売れ残り」=「ダサい」というイメージを持っておられる方も多いようですが、実はそんなこともありません。なぜなら、子供服には大人のような流行がないからです。子供には子供にしか似合わない服、子供が着るから可愛い服があります。ですから、基本の型、デザインはあまり変わらず、季節にあった柄や丈や生地がある程度。あとはお子さんに合うかどうかですが、当ててみると意外と似合う!という発見できた喜びが子供服ならではの楽しみになりますよ。それがセール品を見ておくメリットの1つともいえます。また、子供の成長はたった一年でも大きな変化がありますが、健康的な成長、体の変化は年齢で大体決まっています。なので、急激な変化がない限り来年はワンサイズアップと考えることが出来ます。そのため、どうせまた必要になるものですから、来年用に安く買いだめしておくといいです。セール品なら安くまとめ買いできるので、毎年毎月買うよりも購入費を減らすことができます。これが最大のメリットと言えるかもしれません。また、いつもなら出せない金額のお洋服であってもセールなら手が届く金額かもしれません。良いものを安く買えることもセールの魅力です。

お手入れしやすい子供服は素材がポイント

せっかく可愛い服を着させても、やっぱり子供は何かこぼしてしまったり、遊んでる時に汚れてしまったりとハプニングがつきものです。その事を気にし過ぎて、遊ばせるのを制限してしまったり、最悪叱ってしまったりと子供の成長より違うことに意識が集中してしまうということほど残念なことはありません。しかし、買う際にちょっと意識するだけで、心置き無く楽しく遊べるだけでなく、肌にも優しく、家事に時間を取られる時間も減るなんて一石二鳥以上のメリットがあります。
まず一年を通して見つけるべきは、綿。綿は肌に優しく、なおかつ生地が強い、さらに天然繊維なので安心な素材といえます。汗を吸って快適さを保ってくれる素材である綿ですが、たくさん汗をかいた時も、万が一服を汚してしまった時でも洗濯機でガラガラ洗えるのでネットに入れたりおしゃれ着洗いで別に回したりなんていう手間がいりません。漂白剤が使えるというのも嬉しい点ですね。しかし天然繊維は嬉しいですが、冬のニットは化学繊維の方がお手入れは簡単です。ウールやカシミヤは基本手洗い。失敗すればいくら子供服とはいえもう着ることはできないでしょう。しかし、化学繊維であるポリエステルやアクリル製のニットは、近年技術が進歩し洗濯出来るものや、縮んだり汚れがこびりついたりしないよう改良されている為、お手入れが楽です。虫が付く心配もいりません。ただし、注意も必要です。生地の織り方や毛並みにもよりますが、特にアクリルは毛玉がつきやすいのが特徴です。買う前に脇の辺りなどをチェックしてみると、毛玉ができやすいものだとすでに毛玉が出来ていることもあるので、確認してみてください。最近では、夏に快適に過ごせる肌着や、冬に発熱する肌着などがよく聞かれますが、これらは全て化学繊維なしでは出来ません。化学繊維にはさらにいい点があります。例えば、天然繊維に比べ値段が安く、型崩れもしにくいことや、普通の洗濯程度なら痛みにくいというのは嬉しいですね。ですが、漂白剤や熱に弱い性質もありますから、きちんと表示を確認する必要があります。

広告募集中